福島 市 ハザード マップ 浸水。 浸水ハザードマップ

水災害情報図

土砂災害警戒区域等の指定(令和2年7月1日現在) 指定場所 昭島市拝島町、田中町、大神町、宮沢町、中神町、福島町、郷地町 指定箇所数 警戒区域37箇所(うち特別警戒区域32箇所)• 土砂災害危険箇所 土石流、急傾斜地の崩壊(がけ崩れ)、地すべりの発生の可能性があり、人家及び公共施設に被害を生ずるおそれのある箇所です。 最寄の避難所を確認し、避難時の安全な道のりを調べておきましょう。 更新日:平成27年8月18日 目的 浸水想定区域図を提供している市町村を対象に、浸水想定区域図、内水はん濫・低地浸水箇所、路面冠水箇所、増水危険箇所、土砂災害危険箇所等を包括的に網羅した『 水災害情報図』を作成しました。 内水は外水(洪水)と比較すると被害が比較的小さい傾向にありますが、発生頻度が高く、被害発生までの時間が短い特徴があります。 浸水予想地図作成の目的 福井市は、平成16年の福井豪雨などによって大きな被害を受けました。 受講を希望される場合は、事前に下記問合わせ先までご相談の上、「市役所出前講座申込書」を生涯学習課、お近くの支所又は公民館のいずれかの窓口まで提出して下さい。 洪水避難地図(洪水ハザードマップ)配布先 須賀川市役所3階市民安全課• 非常持ちだし品などの準備など、被害の軽減の工夫を行うことができます。

Next

内水ハザードマップを作成しました

関連リンク• 浸水想定区域 河川があふれたり堤防が決壊した場合に浸水が想定される区域です。 17 大平地区…現在掲載なし 立子山支所• 東部支所• しばらくお待ちください。 また、一部があります。 警戒レベルを用いた避難情報の発令 平成31年3月に内閣府(防災担当)が公表した避難勧告等に関するガイドラインの改定を受けて、水害や土砂災害について、市が出す避難情報と、国や都道府県が出す防災気象情報を5段階に整理しました。 洪水ハザードマップには、各人が水害リスクを確認するために必要な「一定の条件のもと対象となる河川が氾濫した場合に想定される浸水区域や浸水の深さ」を示した図に、各人が危険な区域からの避難を検討するために必要な「防災情報の入手方法」、「避難場所」や「避難時に危険な箇所等」を掲載しています。 おおよその箇所を表したものであり、被害の恐れのある区域等については、今後調査を進め土砂災害警戒区域等に指定する予定です。 洪水時に備えて、日ごろから避難所や避難経路の確認などに活用してください。

Next

洪水ハザードマップ(平成30年度更新)

太田川河川事務所HP <外部リンク> 広島県河川課HP <外部リンク> 各河川の堤防整備等の前提となる降雨があった場合を想定した洪水浸水想定区域の条件等の一覧表 洪水ハザードマップ(平成29年6月) 本市の洪水ハザードマップは、 情報・学習編と 地図面で構成しています。 信夫支所• このマップを活用していただき、水害や土砂災害時の避難行動等にお役立てください。 注2:本マップは、短時間に大雨が降った場合の浸水を想定したものであり、長時間の降雨により河川が増水し、下水道施設等からの雨水を放流できない場合のものではありません。 改定前)A2(折込サイズA4) 改定後)A1(折込サイズA4) 配布について 令和2年6月末に全戸配布します。 1981(昭和56)年9月3日、4日台風18号崩れの温帯低気圧による遊楽部川はん濫の様子 内浦町1区 浸水想定区域は、大雨等により河川堤防が決壊したという想定で複数のシミュレーションがなされ、想定浸水深が表示されています。

Next

洪水ハザードマップ(平成30年度更新)

地区ごとに避難所を記載しています。 内水と外水(洪水)の浸水の違い• 転入された方等へは市民課で配付するほか、防災課の窓口等でも配付します。 もうしばらくお待ちください。 蓬莱支所• また、持ち出し品の準備、避難情報をどのように入手するか、避難時にはどのように行動するかなど、緊急時の準備と行動を理解しましょう。 下記地区以外のマップについては、現在、順次作業を進めていることから、作成次第、随時公表します。 20 中野地区-2…現在掲載なし• 裏面 共通情報• 情報・学習編 情報・学習編は、共通で、マップの目的や避難勧告等の伝達方法等の避難に必要な情報を掲載しています。 雨の状況によっては、浸水想定区域以外の場所でも浸水する可能性があります。

Next

ハザードマップ(遊楽部川・落部川浸水想定区域)

水害による避難が必要と判断される場合には、浸水するおそれのある区域(浸水想定区域)を対象として避難情報の発令を行いますので、災害発生時はもちろん、平時からの災害に対する備えにご活用ください。 天候等に注意して、早めの行動を心がけましょう。 河川の水が勢いよく流れ込むため、ひとたび被害が発生すると建物倒壊など甚大な被害につながります。 30 庭坂地区…現在掲載なし• お手元に届いていない場合は、河川課へお問い合わせください。 この洪水ハザードマップは、概ね150年に1回程度の大雨による洪水を想定しており、市民のみなさんの生命・財産を守るため、速やかな避難に関する大切な情報を示しています。 高解像度版は関連ファイルをご覧ください。 。

Next

内水ハザードマップを作成しました

関連リンク• 洪水ハザードマップとあわせてご活用下さい。 今後、県の区域指定に合わせて、土砂災害ハザードマップを該当する全世帯に配付していきます。 「福島市土砂災害ハザードマップ」 土砂災害ハザードマップとは 本市では、福島県が指定した「土砂災害警戒区域」及び「土砂災害特別警戒区域」を対象に土砂災害ハザードマップを作成しました。 A3判のサイズで印刷するのが最適です。 清水支所• 令和元年12月に東京都が公表した残堀川流域浸水予想区域図の改定等を受けて、平成29年3月に発行した「昭島市ハザードマップ」を「昭島市洪水・土砂災害ハザードマップ」に改定し、令和2年6月末に全戸配布します。 土砂災害特別警戒区域 通称:レッドゾーン は、建物に損壊が生じ住民に著しい危害が生じる恐れがある区域です。 浸水(内水)ハザードマップの公表について 各地区の浸水(内水)ハザードマップの公表について 下記地区のマップについては、本庁 下水道事業課 のほか配布地区の支所、公民館にも備え付けております。

Next

昭島市洪水・土砂災害ハザードマップ|昭島市

なお、地図に示した浸水範囲以外の所でも、浸水が発生するおそれがありますので、十分に注意してください。 いざというときのために、このマップを見やすいところに張っておきましょう。 路面冠水箇所 周囲より土地が低いため、雨水が集中し、道路が冠水する危険がある箇所です。 県内の作成済み市町村一覧 県内の作成済み市町村一覧表 市町村 閲覧用ページ (外部リンク) (参考) 洪水浸水想定区域対象河川 桐生市 渡良瀬川、桐生川 館林市 利根川、渡良瀬川、矢場川、多々良川、旗川、谷田川 太田市 利根川、渡良瀬川、早川、石田川、蛇川、八瀬川 高崎市 利根川、烏川、碓氷川、井野川、榛名白川、鏑川、神流川 大泉町 利根川 千代田町 利根川 渋川市 利根川 吉岡町 利根川 伊勢崎市 利根川、広瀬川、早川、粕川、韮川、烏川 玉村町 利根川、烏川 板倉町 利根川、渡良瀬川、谷田川 明和町 利根川、渡良瀬川、谷田川 前橋市 利根川、広瀬川、桃ノ木川、赤城白川、荒砥川 みなかみ町 利根川 藤岡市 鏑川、神流川、鮎川、烏川 富岡市 鏑川、高田川 邑楽町 利根川、渡良瀬川、矢場川、多々良川 安中市 碓氷川 沼田市 利根川 洪水ハザードマップは市町村が主体となって作成しておりますので、配布・内容に関するお問い合わせは、各市町村の防災担当部署までお問い合わせください。 fukushima. 各地区の避難場所• マイ・タイムラインの作成 マイ・タイムラインとは、いざというときにあわてることがないよう、避難に備えた行動を一人ひとりがあらかじめ決めておくものです。 洪水ハザードマップ全編. 内水ハザードマップを作成しました 内水ハザードマップの目的 近年、福島市において局所的で短時間に降る雨などにより浸水被害がたびたび発生しており、市民のみなさまに「内水による浸水」の正しい知識や避難方法などの情報や浸水が起こる箇所の危険情報を予め提供し、避難行動等の参考にしていただき、円滑な避難を促すために作成しました。

Next

昭島市洪水・土砂災害ハザードマップ|昭島市

32 桜本西部区…現在掲載なし• 実際には、一定の条件を上回る降雨も想定されますので、合わせて、想定最大規模の降雨を想定した洪水浸水想定区域図も、ご確認ください。 ページ番号1001926 更新日 令和2年3月31日 洪水避難地図(洪水ハザードマップ)とは 洪水避難地図(洪水ハザードマップ)は、河川が大雨によって増水して、堤防が決壊、越水により浸水が想定される範囲とその程度、並びに各地区の避難所などを示した地図です。 PDF:1. クリックすると拡大されます。 これは、 市町村が作成する洪水ハザードマップの基礎資料として、地域住民の皆さんが自らの住居や職場などがある地域の浸水状況を確認したり、洪水時に自ら安全な場所に避難したりする際にも活用できます。 土砂災害警戒区域 通称:イエローゾーン は、土砂災害の恐れがある区域です。 内水はん濫・低地浸水箇所 大雨により水路等があふれ、水に浸かってしまう危険のある箇所です。

Next