電磁石 の はたらき。 因果の見方・考え方をはぐくむ理科授業~5年「電磁石のはたらき」を通して~

キャリア教育実践アイデア|NPO法人 スマイル・プラネット|NPO法人 スマイル・プラネット

6mm(資料1 コイルの太さ0. ・生き物のようにのた打ち回っておもしろい。 ・電気を流すのをやめると、くっつかなくなった。 モーターは発電機なのです。 磁石を手にするのは、3年生のとき以来3年ぶりになる。 まず,3年「じしゃくのふしぎをさぐろう」で捉えさせたいことは「磁石に直接ついていなくても,鉄を磁化できる」ということである。 このような磁石の性質を見つけたあと、電磁石と比べてみた。

Next

電磁石を作ろう

十分な体験活動の中から、電磁石と磁石の違いに気がついた子がいた。 次に,5年「電磁石のはたらき」で捉えさせたいことは電磁石の仕組みである「コイルに電流を流すと強い磁場ができ,この中に鉄を入れると磁化されて鉄が磁石になる」ということである。 3年生の時の学習を思い出して、N極やS極を調べる方法を考えた。 ・N極やS極がある。 でも電磁石を使うと,それ以外にもたくさんのはたらきを生み出せることが、わかりました。 つきました。 何で調べたらいいだろうか。

Next

電磁石を利用したものについて、教えてください。

・自由に動けるようにすると、南北を向いて止まる。 ・たくさん付くようになった。 自分で好きな形・好きな大きさ・好きな巻き数のコイルを作って、いろいろ試してみましょう。 【7時間目 ~コイルのどこに鉄を近づけるとよく磁化するのか調べる~】 前時からの流れでコイルのどこに鉄を近づけると鉄はよく磁化するのか調べることとなった。 9.スピーカーの分解 <ねらい> ・スピーカーには、電磁石のはたらきが使われていることを理解させる。 先生:教科書の実験では,電磁石を使って鉄を引き付けましたね。 【実験結果】 太いニクロム線の方が早く取れ切れる。

Next

キャリア教育実践アイデア|NPO法人 スマイル・プラネット|NPO法人 スマイル・プラネット

1.スピーカーをラジカセにつない(外部出力)で、音を出してみよう。 ・真ん中の光る所がよく振動している。 <教師実験> 前の机に集りましょう。 ワークシートのマンガの部分を読んで,電磁石の性質を利用して動くモーターの仕組みを知る• ・電流計の使い方がわかる。 そのためには,コイルの直径は小さすぎるとエナメル線に鉄が触れなくても磁化することに気が付きにくい。 結果より,AとCがよく鉄の棒にマグチップがついた。 クリップや釘はつかない。

Next

キャリア教育実践アイデア|NPO法人 スマイル・プラネット|NPO法人 スマイル・プラネット

1.では、逆にモーターを回したら、電気が流れるのだろうか。 電磁石は、金属を引き付けたり、極ができるなど、磁石と同じ性質を持つのです。 ・豆電球がついた。 どうやって発電しているのだろう。 科学的な性質やはたらきは,見方や発想を変えることで,多くのことに利用できる可能性を秘めている。

Next

電磁石を作ろう

・コンパスを動かせる。 【事実】電池の数を増やすとマグチップのつく量が多くなる• 携帯電話のバイブも、モーターの回転軸におもりをつけて振動を与えているそうです。 電磁石は磁石と同じなのだろうか。 工作用紙の下にエナメル線をつけて鉄粉をまくと,磁力線のような横の模様が出た。 ゼネコンを逆に回すとどうなるかな。 「磁石ならこうなる」という磁石の特徴をつけよう。 片方には、何か秘密のものが入っています。

Next

因果の見方・考え方をはぐくむ理科授業~5年「電磁石のはたらき」を通して~

太いほうのニクロム線をつけよう。 他にどんなものがあるだろうか。 イ、極が反対になる。 【事実】導線を束ねたり,塊にしたりしても磁力は強くならない• 急に離れることもあるので注意。 【事実】コイルの上から鉄粉をまくとコイルの内側から外側に 磁力線が広がっている• ) 電機自動車もモーターの回転する力で動いていますし、 エスカレーターも始めと終わりの所に大きなモーターが付いていて、その2つが回転してステップや手すりが動いています。

Next