混一色。 人気麻雀役のホンイツ(混一色)の基本解説と知るべき弱点について

緑一色

ただし2翻に下がります 出現率もおおよそ7%と、一翻役の一盃口(イーペーコー)の出現率 おおよそ4% を上回っています。 また、鳴いても成立する役なので、字牌に限らずポンで鳴いて手を進められれば、面子をすべて刻子で揃える対々和( )と複合するのも難しくはないかもしれません。 こちらもややマイナーなルールで一般的とまではいきません。 古くは「全緑」「総緑」とも呼ばれた。 ホンイツのメリット・デメリット メリット 比較的アガりやすい アガり易さ 数牌を一種類しか使えないので難しいと感じるかもしれませんが、逆に言うとそれ以外に厄介な条件はありません。

Next

ホンイツ(混一色)の基本条件を解説!鳴くと1翻下がる喰い下がり役です【麻雀】

2020年MリーグファイナルシーズンはU-NEXTパイレーツが優勝!対局を振り返りたい人は• 3.守備的なホンイツの構えは逃げ切りに有効 最後に 守りのホンイツについて紹介していきます。 数牌を1種類しか使わないホンイツと を合わせて「染め手」と呼びます。 (例)一気通貫・役牌との複合 の三面張。 捨牌 こんな場合、ここぞとばかりに ポンをしたくなりますよね。 点数は面前(鳴きなし)で3翻、鳴くと2役となります。

Next

混全帯么九(チャンタ)とは? 面子と雀頭のすべてに数牌の1、9と字牌が含まれていると成立する2翻役

またその結果ずっとバラバラのままでも その色の牌を切ることでテンパイを装い、 他家が真っ直ぐ手を進めるのを防いだりできます。 関連記事• また、チンイツやホンイツを「一色手」「染め手」と言い、これらを狙って手作りすることを「染める」と言う。 二盃口(リャンペイコー) アガリ形 一盃口を2組作った役です。 ホンイツはこんな時に狙おう! ホンイツをねらうポイントは、配牌時にあります。 鳴きが泣きに、、なんてことにならないようにね。

Next

混一色(ホンイツ)

実際、他に役が付かない混一色は2翻符で点になってしまう。 上位役:純全帯么九(ジュンチャン) 純全帯么九( )は、チャンタの上位役です。 また、副露した場合、他に役が無いと最悪2翻30符で2,000点となる。 のようなターツを 両面塔子 リャンメンターツ といいます。 面前の混一色をメンホン、タテホンと呼ぶこともある。 まとめ ホンイツは初心者にもわかりやすく狙いやすい役なので、鳴いて作ろうとしてしまいがちです。 ホンイツのメリット ホンイツを目指す際のメリットとして以下の2点が挙げられます。

Next

混一色(ホンイツ)

でが付く。 ホンイツの場合は、待ち方よりも自分の捨て牌の方が重要になります。 門前の混一色は「 メンホン」あるいは「 タテホン」と呼ばれ、との複合も少なからず見られる。 字を用いずに子、筒子、索子のうちいずれか一種類の数のみで手をさせた場合は(六翻)という、より高い役になる。 まず捨牌が片寄るために、相手に読まれやすいですね。

Next

人気麻雀役のホンイツ(混一色)の基本解説と知るべき弱点について

こういう形です。 2011年1月12日閲覧。 ……上位役• 混一色(ホンイツ)のまとめ ホンイツは、形が分かりやすく門前でなくとも成立し、門前3翻鳴いても2翻なので打点にもつながります。 配牌から字牌が多かった場合などは、鳴きながら手を進め、トイトイとも複合しやすいです。 その1. 【目次】• ところがその後点数体系がどんどんインフレ化してゆき、タンヤオ清一色の価値が相対的に下がってくると、を含まない形も緑一色として認めるようになり、現在ではの有無を問わないルールのほうが一般的になっている。

Next

ホンイツ(混一色)は染め手の入門役!アガるコツ四箇条!

フリテンに注意 多面待ちでのフリテンに注意 メリットの項目でも書きましたが、ホンイツは1種類の 数牌を多く集める事になるので、必然的に 多面待ちになるケースが多くなります。 ホンイツ 混一色 の基本 ホンイツは、「混一色」 ホンイーソー が正式名称になっています。 アガリ 上位役:緑一色(リューイーソー) 緑一色( )は、形だけで見ればホンイツや と同じですが、 の緑色だけが使われた6種類の牌のみで手を揃えた場合に成立する役満です。 点数的にはトップで、手が悪い、というような場面では守備的に手を進めていくこともあり、その場合は ホンイツが有効です。 以下の待ち牌は何かわかりますか? (何待ちか?) ちょっとややこしいな。

Next

混全帯么九(チャンタ)とは? 面子と雀頭のすべてに数牌の1、9と字牌が含まれていると成立する2翻役

これは他の役を狙っている場合よりも分かりやすく河に表れるため、染め手を狙っていることを他家に悟られやすくなってしまいます。 特に 字牌がやけに多く、数牌も種類がかたよっているような時はねらい目です。 複合に関しては、後ほど紹介します! 良形の待ち 多面待ち ホンイツは1種類の 数牌を多く集める事になるので、必然的に多面待ちになるケースが多くなります。 2012年5月23日閲覧。 アガリ 混一色(ホンイツ)と相性の良い役 ホンイツは、使える牌の種類が限られてはいるものの、形の制約はなく、門前でなくとも成立するので、他の役とも複合が可能です。

Next