機械樹の番人。 【シャドバ】コントロールエルフデッキのカードを1枚ずつ徹底解説!

WUPローテ コントロールエルフ(リノエルフ)のマリガンとプレイングについて|紫のうさぎ|note

木立の精霊・ドリアード 進化切れると普通に強い。 引かれてもなんとかなることも。 タイプはコン寄りのミッドレンジ。 豪風のリノセウスが燃えないように手札枚数の調整を行う ・豪風のリノセウスを進化した後、ドローソースやサーチカードをプレイして手札の枚数が9枚になってしまうと、ターン終了時に豪風のリノセウスが手札に戻らず燃えてしまうので注意。 プライマルギガントの運用方法は以下の通りです。

Next

WUPローテ コントロールエルフ(リノエルフ)のマリガンとプレイングについて|紫のうさぎ|note

《先攻》 ・フロートボードマーセナリー単キ ・エルフプリンセスメイジ単キ ・クリフト単キ ・リザ単キ ・ミノムシ番人 クリフトorマシンクローエルフ セットキープ ・ビショップ体面は鉄弓の射手単キ 《後攻》 ・クリフト単キ ・リザはウィッチ対面キープ ・ミノムシ番人 クリフトorマシンクローエルフキープ ・ベイル単キ ・ベイルマシンエンジェルセットキープ ・愛の奇跡単キ ・メーテラ単キ マリガンについてはこんな感じです。 リザはファンファーレおよびラストワード効果で、 「豪風のリノセウス」を高確率でサーチできます。 このデッキのコンセプトが「4tまでにアウェイキングガイアを引き込む+4tに4プレイ アウェイキングガイアのコスト下げ をする」ことを最優先で考えているためアウェイキングガイア本体にアクセス出来るカードを減らすのは違うと思ったから 2. 〇カスタマイズ 構築に入る可能性のあるカードを紹介します。 眠れる妖精の森 1コストとは思えないカード。 主に 機械ミノムシをバウンスすることでただ得1ドローを得る動きが予想されます。 いわゆる右手力に自信のない方には特におすすめですね! また、 序盤だけでなく終盤になってもユニオンバースト効果でコスト以上の活躍を見込めます。 マシンランスエルフを軸にして組む型もあるぐらいパワーがあるので、このカードの採用は好みによって変わる。

Next

【シャドバ】最強デッキローテーションとは?ランキングで紹介! | GameTown

5ターン目かそれ以降なら、自分のPPを1回復。 想像以上に役立ってくれるので、ぜひ採用してみてください。 大型が出てきた場合には、まず鉄弓で取ることを考えます。 3枚確定。 ・機械ミノムシ…機械エルフの軸となるカード。 ネレイアのみ進化であれば、アリアの旋風とアクティブエルフ・メイのファンファーレ4点+メイ進化によって全処理が可能。

Next

機械エルフ説明書 構築編

これも3枚確定枠として運用したい。 分割リーサルは狙わない ・終盤、相手が鋼鉄と大地の神をプレイした後のターン、コストダウンしたブラッド・コア 0コスト によってリーダー回復される事があるので、リノセウスによる分割リーサル狙い 2ターンに分けてリーサルを狙うプレイ は非推奨。 ガブリエルによる強化を防ぐ為に可能な限り盤面を処理 ・中盤~終盤、打点不足を補う為に神託の大天使・ガブリエルで盤面強化しつつ打点を上げてくる事がある。 自然ビショップ同様、 ナテラの大樹をいかに回すかが重要となります。 互いの勝ち筋や採用しているカードがほぼ同じなので、相手のやりたい事を妨害しつつリノセウスのカウントを稼げるかが勝利への鍵となる。 また、WUPで新たにデッキに加わったアウェイキングガイアのお陰で、対式神戦において貴重なアリアの旋風をプレイしやすくなっている為、相手が理想ムーブであっても長期戦に持ち込みやすくなっている。 重く感じる場合は枚数を減らしてもいいと思いますが、私は引いて損のあるカードだとは感じないので3枚でいいと考えています。

Next

機械エルフのすゝめ

前回のリノエルフ記事にも記載しているが、カードをプレイする前に「相手のリーダー効果、自分の手札、互いの盤面、PP計算」の確認は必ず行いプレイミスを無くす事が重要だ。 許可を頂いたので紹介させて頂きます。 しかしながら、この機械エルフ というよりエルフというクラス はランクマッチであまり見かけません。 ここからは基本マリガンについてまとめています。 ゼウス…シンシアの無料進化含めて、最大5回 または6回 進化できるので、トップで引いて、足りない打点を補うために採用。 ユニコは2コスト2-2の標準スタッツを誇りながら、 攻撃時の回復効果によって実質守護の役割まで果たしてくれます。

Next

機械エルフのすゝめ

潜伏・選択不可フォロワーも除去可能 アクティブエルフ・メイの最も魅力的な点は、 潜伏・選択フォロワーに対しても除去が可能となっているところです。 デッキの回復• 最後にプレイング エルフワザップ についてまとめます。 自分のEPを1回復。 2枚は欲しいと感じます。 あくまで私個人の解釈で組んでいるので、諸説あると思います。 ・森荒らしへの報い…低コスト除去として採用されることがあるカード。 上をオムニス確定にしていることから分かるように、このデッキの主役はオムニスになります。

Next