関西 sdgs プラットフォーム。 関西SDGs貢献ビジネスネットワーク|関西SDGsプラットフォーム

『関西SDGsプラットフォーム』、東京・お台場で活動アピール!(エコプロ2018にブースを出展)

西澤 株式会社• 第11条(総会の議決) 総会の議決は、出席した会員の過半数をもって決し、可否同数のときは議長の決するところによる。 関西には「三方よし」(売り手よし、買い手よし、世間よし)の精神が古くからあり、SDGsが根付く土壌がある地域だと感じています。 ただし、再任を妨げない。 レンゴー 株式会社• 神戸情報大学院大学• 3.「関西SDGsプラットフォーム(仮称)」の設立について こうした気運の高まりを受け、来る12月16日、近畿経済産業局および国際協力機構関西国際センター(JICA関西)が共同事務局となり、管内の産官学民の多様なステークホルダーの連携により、SDGsの達成につながる社会的価値を生み出す経済活動や持続的社会の構築に向けた活動を一層加速していくことを目指して、新たな交流の場となる「関西SDGsプラットフォーム(仮称)」が発足します。 一般社団法人 おいしい防災塾• 株式会社 公文教育研究会• 本運営要領の改正• 吉本興業株式会社• ------------------------------------------------------------------------------------- SDGsの研究や先進事例等の情報収集のため、以下のプラットフォームに参加しています。 国立大学法人 京都大学• この取組は、公益財団法人日本青年会議所近畿地区協議会と一般社団法人富田林青年会議所が本市にSDGsカラーのつり革を寄贈し、市のコミュニティバス「レインボーバス」に取り付け、利用者の皆さまにSDGsを啓発するものです。

Next

2025年の大阪万博誘致を見据え、関西で広がるSDGs #広報会議

本会事業の執行に関する事項の決定• 運営委員会には運営委員長を置く。 特定非営利活動法人 関西NGO協議会• 「たとえば、アジアでは工場排水による水質汚染が深刻化しているが、対策には多大なコストが必要です。 株式会社 プロアシスト• 第17条(顧問) 顧問は、本会の運営に対して、幅広い知見を活かし必要な助言等を行う。 JICA関西の所長、西野恭子さんがそう教えてくれた。 シンポジウムや勉強会を開催するほか、SDGsに貢献している加盟団体の活動を広報・発信する役割も担っている。 参加団体のSDGsに貢献する活動の広報・発信• 特定非営利活動法人 京都海外協力協会• 開催概要 近年、世界中で「SDGs」という言葉が注目され、ここ関西でもたくさんの学校でSDGsを学ぶ機会が増えてきました。

Next

持続可能な社会へ 関西で広がるSDGs

滋賀県• 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 近畿本部• 任期の途中で運営委員が交代する場合は、前任者の推薦に基づき、運営委員会が承認するものとする。 SDGsに貢献する企業を 応援したい企業・団体• SDGsについて、関西における認知度はそれほど高いとは言えません。 ダイキン工業 株式会社• KPMGあずさサステナビリティ 株式会社• 事務局• 株式会社 太洋工作所• 京都大学大学院総合生存学館(思修館)• そのような背景の中、関西の高校生以上の学生たちを対象に「関西SDGsユース・アイデアコンテスト」 募集期間:2019年10月1日~2020年1月26日 を開催し、計285件もの素敵なアイデアが集まりました。 さらに、急速に進む都市化や高齢化など、新しく顕在化した課題もあります。 運営方針案、活動計画の策定• 取り組む目的は「社会貢献/CSRの一環」(67. 顧問 第9条(総会) 総会は本会の最高議決機関であって会員により構成される。 持続可能な開発目標• 2年目に向けては、二つ目に掲げた「出会ったことがない組織が連携し、新たな協力関係や革新的なアイデアの創出、取り組みにつなげる」という目標に、周知活動と並行して力を入れていきたいと考えています。 特定非営利活動法人 こども環境活動支援協会• 当プラットフォームでは、今回の見える化調査の回答をもとに、今後、地域レベルの官民連携の取組の水平展開、パートナーシップ促進等を目指し取組を進めてまいります。

Next

関西企業へのアンケート結果が発表! SDGsは将来のビジネスチャンス

一方で関西には、活性炭自動再生技術を核にした、極めて低コストな浄水装置を開発し、海外展開を考えている企業がありました」 日本の中小企業にとって途上国での事業展開は現地の市場調査、人脈構築、資金などのハードルがきわめて多く、途中で諦めてしまうケースも少なくない。 こうした状況を踏まえ、2015年9月、国連において、国際社会全体が取り組む行動計画「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択され、17のゴールと169のターゲットを掲げた「持続可能な開発目標(SDGs)」が示されました。 JICA関西は、関西と途上国の「結節点」となって両者をつなぎあわせる存在でありたい、と西野さんは言う。 桃山学院大学• 株式会社 新興出版社啓林館• 2015年9月、国連において、国際社会全体が取り組む行動計画「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択され、17のゴールと169のターゲットを掲げた「持続可能な開発目標(SDGs)」が示されました。 認定NPO法人 環境市民• 「ですから、SDGsを軸に途上国支援の具体的な動きを日本で生み出すことも、私たちの大事な仕事です」 JICA関西は2017年末、関西地域の産官学民と共にSDGs達成に向けて連携する枠組みとして「関西SDGsプラットフォーム」を立ち上げた。 第12条(総会の議長及び書記) 総会の議長は運営委員長または運営委員長が指名した者が議長となる。

Next

持続可能な社会へ 関西で広がるSDGs

第16条(運営委員会の議決) 運営委員会の議決は、出席した運営委員の過半数をもって決し、可否同数のときは運営委員長の決するところによる。 株式会社 トゥリー• 特定非営利活動法人 ふぉーらいふ• その他、本会の目的を達成するために必要な活動 第2章 構成員 第4条(構成員の種別) 本会は、本会の目的に賛同し、本運営要領を遵守する次の者により構成する。 株式会社 ワイプロ• しかし触媒は水面下で、将来生まれる大きな成果を支えている。 地方自治体におけるSDGsの達成に向けた取組と、それに資する「環境未来都市」構想のさらなる推進を通じた、より一層の地方創生に向けて、地方自治体及び地域経済に新たな付加価値を生み出す企業、専門性をもったNGO・NPO、大学・研究機関等の広範なステークホルダーとのパートナーシップの深化、官民連携の推進を図るため、「環境未来都市」構想推進協議会を発展的に改組し、「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」を発足することとなりました。 SDGsを活用した地域企業のビジネス創出や、価値向上に効果的な手法などの整理・検討を行う予定だ。 この3日間の出展により、日本国内でますます高まるSDGsへの関心を実感するとともに、関西で盛り上がるプラットフォームの様子とJICAのSDGsに向けた取組みを多くの方にお伝えすることができました。 また、ビジネス分野においては、近畿経済産業局が主体となり、「関西SDGsプラットフォーム(仮称)」の分科会的な活動として、「関西SDGS貢献ビジネスネットワーク(仮称)」を立ち上げることとしております。

Next

途上国で培ってきた信頼をSDGs推進の「触媒」に

SDGs関連の他社取組み状況について 情報収集したい企業 4ご参加お申し込み方法 参加ご希望の方は 「関西SDGsプラットフォーム」参加申込書に必要事項をご記入のうえ、PDFを添付したメール または FAXにて 事務局へご提出ください。 1を基に外務省作成)より抜粋(). 京都市• 特定非営利活動法人 ムラのミライ• 企業・経済団体はもとより、市民団体・NGO/NPO、大学・研究機関、地方自治体等が幅広く参画するこの様なプラットフォームの創設は、関西初となります。 加えて、関西では、2025年の大阪万博の誘致に向けて、「いのち輝く未来社会のデザイン」というテーマを掲げ、グローバルな課題への挑戦が打ち出されており、まさに今、関西の様々な分野のステークホルダーが協力・協働し、SDGsに取り組んでいく必要があります。 分科会は、本会の目的を達成するための事業に自ら参加する会員、オブザーバー、その他運営委員会が認める者により構成される。 SDGsが好影響を与えると思われる経営課題は「ブランド力の向上、コミュニケーション力の強化」(48. 設立背景 「関西SDGsプラットフォーム」は、2015年9月に「国連持続可能な開発サミット」おいて採択された「持続可能な開発目標:SDGs」の達成に向けて、関西の民間企業、市民社会・NPO・NGO、大学・研究機関、自治体・政府機関といった、多様なアクターが参加するプラットフォームとして設立されました。

Next

関西SDGsユースミーティング|関西SDGsプラットフォーム

株式会社 坂ノ途中• 国連の提唱するグローバル・コンパクトを推進する東京の一般社団法人は、これまで関西への足がかりがなかったが、同プラットフォームを通じて関西の中小企業向けに情報を発信。 各ゴール 概要 17のゴール(目標)の概要は以下のとおりです。 申込書下段の「分科会活動に参加します」欄にチェックを入れることで、「プラットフォーム」と分科会である「ビジネスネットワーク」へ同時に参加申し込みできます。 本会の共同事務局を経済産業省近畿経済産業局及び関西広域連合本部事務局とする。 運営方針、活動計画の承認• SDGs貢献ビジネスの パートナーを探したい企業• 運営委員及び顧問の選任または解任• 根本かおる(国連広報センター 所長) 1大手企業編 伊藤園/オムロン/住友化学/イオン/サラヤ 2地域編 フロムファーイースト/会宝産業 INTERVIEW 誰も置き去りにしないために 社会的な対話がカギ キャスター 国谷裕子 『ユニクロ潜入一年』著者が語る SDGs推進における光と影 横田増生(ジャーナリスト) OPINION ESG情報開示のポイント 冨田秀美(ロイドレジスタージャパン 取締役) 地方の30~40代経営者が、SDGsビジネスに取り組む理由 平本督太郎(金沢工業大学) 記者もSDGsに注目 広報は積極的な情報発信を 北郷美由紀(朝日新聞社 専門記者) ほか. 三共精機 株式会社• その他本会の意思決定に関する重要事項 総会は、運営委員長があらかじめ開催の日時、場所、議題等を開催日より事前に告示して、招集する。 SDGsとして掲げられている各目標は相互に不可分なものであり、世界全体の経済、社会及び環境の三側面を、不可分のものとして調和させる統合的取組となっています。

Next